2006年03月23日

スリムより細い「スキニーライン」

スキニータイプのスラックスが流行っているとのこと。


スキニーとは、
「骨と皮だけの状態」が元の意味です。
ファッションでは、タイトをさらに細くしたもので、
「第二の皮膚」というぐらい体にピッタリとした服を指します。




スリム以上に真剣にサイズを選ばないと、ただのパッツンパッツン状態になってしまいそう。
はっきり言いますと…

元から細い人以外はやめといた方がいいと思う。

別に個人の自由ではありますが、「太っているからパッツンパッツンになっている」
と思われてしまいそうな予感…<

posted by keichi at 12:41| Comment(45) | TrackBack(11) | ファッション用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワードローブって何?

ワードローブ


本来の意味合いは「衣装部屋」「衣装ダンス」。
一般的には、「持っている服」とでも言った方が合うと思います。
さらに「持っている服でするコーディネート」まで含む事もあるようです。

使用例:「俺のワードローブにはこういう系統のパンツは入ってないな。」
↓↓↓翻訳↓↓↓
「こういうパンツは持ってないな。」






…別に「持ってる服」って言えばいいのにね…


posted by keichi at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブーツカット・フレア・ベルボトムの違い

違いを説明する前に、まずはそれぞれの意味から。


ブーツカット

ヒザから下の幅をわずかに広げて、ウエスタンブーツを履きやすくするためにできた。
フレア・ベルボトムより広がりは小さい。


フレア

意味合いは「朝顔の形に開く」。
朝顔のように開いて、裾に向かって波打つようなデザインのパンツ。



ベルボトム
ヒザ下から釣り鐘の形のように裾に向かって広がるパンツ。





つまりブーツカットとは広がりが少しだけ、
フレアとベルボトムは共に裾が大きく広がり、裾の形で分類するということになります。
が、フレアとベルボトムを同じ意味で使うこともあるようです。
混乱するからこういうのはやめて欲しいよなぁ…


posted by keichi at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

一澤帆布休業?

厚手の布製かばんで知られる「一澤帆布(いちざわはんぷ)工業」が6日、休業状態になった。経営権をめぐる兄弟らの争いの影響で2月末には製造が止まっており、在庫もなくなったという。

 同社では、亡くなった先代会長の遺産相続の遺言をめぐって、前社長で弟の一澤信三郎氏(57)と兄の一澤信太郎氏(60)が訴訟で争い、信三郎氏の敗訴が確定。臨時株主総会で信三郎氏らは役員を解任され、信太郎氏らが役員へ。

 信太郎氏は、同社の製造部門を請け負っていた「一澤帆布加工所」と信三郎氏に工房の明け渡しを求め、京都地裁が仮処分を決定。3月1日に同加工所の社員らが退去していたが、店舗では4日まで営業していた。

 信太郎氏は「在庫がなくなったという話は聞いたが、社員と会って話す機会がないので内情がわからない。再開のめどもわからない」。一方、信三郎氏はこれまでの取材に対し、同加工所の従業員たちと新しいブランドを立ち上げていく方針を明らかにし、かばんなどを製造するとしている。



兄弟争いねぇ…しょーもな。
家族で争うって、世の中で最も醜いものだと思うんですがね。しかも裁判までしてさ。
カバン自体のファンは多いようなので、さっさと再開して欲しいですね。


posted by keichi at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッションニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

アーバンテラス茶屋町情報@

相変わらずホームページはないようなのですが



And A のホームページにて「3/31梅田店オープン」とあります。



ということは、順当に考えればアーバンテラスのオープンは3/31かそれ以前ということになりますよね?



ん〜、早くオープンしてくれないかな〜?
posted by keichi at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ファッションニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

偽ブランド品に注意!

2006年2月現在、販売を目的とした偽ブランド品の輸入は処罰の対象になっています。
しかし「販売目的」でなければいいということで、輸入代行業者が個人の旅行者に依頼して日本に持ち込ませることが増え、結局偽ブランド品は出回ったままです。

そこで政府の「知的財産戦略本部」は、個人輸入も取り締まることを決めました。
偽ブランド品を日本で所持した場合、理由・方法は問わずに処罰対象になる、ということです。

------------------------------------------------------------------------------------

ここまでしないと、法律上の抜け道ばっかり探して悪さをする人間がいるんでしょうね。
まず「偽物」を買っても僕は嬉しくないんですけど、「偽物」でもいい人がいるんでしょうか?
まあ偽者だと思って買う人もいないでしょうけど。
作る側も悪いけど、それを売ろうとする人間も悪いです。


ブランド品を買うのなら、国内外問わず、正規店で購入することをオススメします。
ってかこの場合、
日本国内で偽物を持ってるだけで処罰されます!
posted by keichi at 21:18| Comment(1) | TrackBack(0) | ファッションニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

大阪キタの大進化!

NU茶屋町が秋にオープンし、HEP FIVEやヨドバシカメラ、広大に広がる地下街など、梅田周辺は今でもショッピングには事欠かないですが、
3月には「アーバンテラス茶屋町」がオープンします!


ホームページがなく詳細は確認できていないのですが、AND A(アンドエー)が入ってるとのことなので、初日に絶対行こうと心に決めております(笑)


4階建ての3つのビルに、1フロアにつき1店舗が基本とのことで、1店舗あたりの商品も充実するでしょうし、百貨店のように歩いているととにかく店に入れられることもないでしょう。ゆったりと見て回れそうですね。
完成前に一度見に行ってみようかな?


そしてこちらも春になるんですが、工事中のエスト1番街が、ESTと名前を変えて復活するそうです。

僕は行ったことありませんが、5351POUR LES HOMMES ET LES FEMMES(5351プールオム エ ラ ファム)や超有名古着店のWE GO等が入っていて、こちらもまた注目度高し。


でも調べてみると、WE GOってすぐ近くの茶屋町にあるんですよね。
5351もHEPに入ってるし。
あんまり近くに店舗出すのって、会社としてはどうなんだろう?と思うんですが…


まあ話題性は充分です!


他にも阪急ビルの建て替え、阪急百貨店の増床、JR大阪駅新北ビルの完成、アクティ大阪新館の増築等、キタはさらなる進化の途中にあります。


春物は大阪で買い揃えることになりそうかも?
posted by keichi at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | ファッションニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

ジャンパーとブルゾン

ジャンパーとブルゾンって何が違うの?






同じ意味ですΣ(´Д`*)
ブルゾンというのはジャンパーを指すフランス語で、どちらも腰までの短いジャケットのことを言います。
ジャンパーは英語なようですね。

ジャケットの一種ですが、現在でジャケットと言うとテイラードジャケット(スーツの上みたいな物)を指すことが多く、ミリタリーやスポーツウェアをブルゾンということが多いです。

特徴としては、前開きでジッパーやボタンで留め、裾はリブになっているものが多いです。
代表的なのはスタジャンやジャージー等でしょうか。

最近はジャンパーと言うことは少なくなっています。
ジャンパーを新しい感覚で呼ぶ、という意味でブルゾンということが多いようですね。

Gジャンをデニムジャケットと呼ぶことと同じようなものですかね。
今でもGジャンって言っちゃいますけど(★;´3`)
posted by keichi at 23:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ファッション用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

セレクトショップとは?

セレクトショップってよく聞きますよね。
僕は最初のころはなんのことかわからなかったです。
最近になってファッションに目覚めた人なんかは知らない人もいるんではないでしょうか?


簡単に言うとセレクトショップとは、自社ブランド以外に色々なブランドの商品を置くお店のことです。
店のコンセプト(方向性?)にもとづいて、それにあった商品を仕入れて売るのでまったく違う商品ではなく、ある程度統一感のある商品が揃うことになります。
基本的に、海外ブランドの商品が多いです。
ちなみに仕入れを担当する人はバイヤーと呼ばれます。


最近のセレクトショップは自社オリジナルの製品が増えてきているようですが。
でもその質も上がっているようですよ。
ちなみに僕が好きなセレクトショップはUNITED ARROWSです☆オリジナル商品も充実しているし。


個人的には、セレクトショップだからってセレクト商品だけじゃなくてもいいと思うんですけどね。
posted by keichi at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ファッション用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

神戸ファッションコンテスト

さてさて、初投稿ということでまずは2/18に我が地元・神戸で開催された
「第32回 神戸ファッションコンテスト2005」についての記事を紹介します☆

知っている人は知っているんでしょうが、神戸は1973年に「ファッション都市化」を宣言しているそうです。

…地元なのに、コンテストについて調べるまで知らなかったです…

だって生まれてないし… (84年生まれ)

ま、まあそれは置いといて、展示会や、次の世代のクリエイターを発掘するためのコンテストなど、「神戸を中心とする兵庫県下の衣・食・住・遊にわたるファッション(生活文化) 事業の振興や、生活文化の向上と地域経済の活性化に寄与すること」を目的としているそうです。
その一環のファッションコンテストなわけです。
ジャンルはレディースウェア・メンズウェア・ニットウェア・シューズ・アジア留学生部門の5部門。

残念ながら、今回はニット部門・留学生部門には該当者(入賞者)が出なかったようですね。
その分の賞はレディース部門に回されたみたい。

…最初から5個枠があるんだから、メンズかシューズに回してもいいと思うんだけど…
まあその分レディースのレベルが高かったのかもしれないですね。

入賞者へは、なんと1年間の海外留学(もちろん奨学生扱い)が贈られるようです!

いいな〜…僕もミラノやパリでファッション勉強したいよ〜。



参考:財団法人神戸ファッション協会
posted by keichi at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッションニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。